FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

1日中、作業服

 今年初めて、1日中作業服で過ごした。午前9時から、2年前に部落で作った猿被害防止用のモデル畑を解体した。管理が思うに任せず、取り組みとしては失敗だった。しかし、やってみなければ分からないことで、下を向くことはないと思う。解体作業中、隣の光石地区から猿の群れが出たとの連絡があり、駆けつけて大音量の花火を2発ぶっ放した。猿は大騒ぎになりその後、姿を消したと知らせがあった。

4164モデル畑14381 
作業時間は3時間。世間話をしながら仕事ははかどった。さてこの畑をどうするか、無償で借りているので何とか活用したい。放置すれば草だらけになる
 
 午後2時、広島市青少年野外活動センターのこども農園から堆肥が届いた。安価で良質、今年で3年目。早速、畑へ鋤き込んだ。ネコ車に山盛り積んで、片道約40㍍を30往復してバラマキ、2回耕運した。終了は「夕焼け小焼け」が流れた5時。冬の運動不足が響き、大した作業ではないのに腰の辺りがだるい。夕食のビール(発泡酒)が旨い、今年も畑との付き合いが始まった。

4168堆肥14382 
2トン車1杯、1年分でちょうどいい量。「寒いから十分な醗酵ではない」とのことだが、臭いは全くしない

4178鋤き込み14383 

4180鋤き込み14384 
広角で撮っているので大農園に見えるが、それほどでもない。今日のうちに出来る広さだけ鋤き込んだ。奥のブルーシートで覆っているのが入荷した堆肥

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

再耕

こういう作業の経験がない私には、ものすごく大変に思えます。
お疲れ様でした。
いい作物が収穫できるといいですね。

kawa | URL | 2014-03-08(Sat)22:57 [編集]


働き者は耕運機

kawa 様

こんばんは。

誰にも指図されないマイペースの作業ですから、気分的には楽です。一番の働き者は耕運機で、今日の作業を鍬(くわ)でやろうとしたら地獄です。畑仕事は運動だと思えばいいのですよ。それぐらいでないと楽しめませんから。

楽農楽写 | URL | 2014-03-09(Sun)00:35 [編集]