FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

屋根修繕

 昨年秋ごろ、倉と母屋の間の屋根の雨漏りに気付いた。形の歪んだ古い瓦を使っていて、母屋からの落雪で横ズレしたため、漏るようになっていた。垂木と板が一部腐食していた。近所の大工、林さんに修繕をお願いすると2時間半で完了した。瓦を下ろすのだと思い、作業着で待っていたが、「下ろしゃーしませんよ」の一言でお役御免になった。流石に本職、下見で5分ぐらい現場を見ただけで仕事の段取りが頭の中に入ったのだろう。職人さんはすごいと思う。

7791屋根修理163301 
65歳、身は軽い。腐食部分の瓦を横へ置き、腐食した板を取り除いて屋根に穴が空いている。倉と同時に作られたのだろう、梁なども修繕跡がある。田舎ではとことん使いきる

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する