FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

人間ドック

 1泊2日の人間ドックで日赤へ行った。結果はメタボ予備軍、コレステロール注意で、深刻な問題はなく栄養と運動の指導を受けた。肥満の自覚はあるので来年のドックに向けて気を付けたい。最初にドックへ来た時期を聞くと即座に「92年、44歳からです。ご利用ありがとうございます」と感謝された。受診しなかったのは昨年だけで、20年分の貴重なデータが蓄積されている。

 20数年前には在職死亡やがん患者があり、ドック枠の拡大を要求して労使交渉で激しくやりあった。「必要なのは若い組合員より、会社側のあなたたちでしょう」と詰め寄ったことが昨日のようだ。会社は「健保組合の管轄なので」と言いながらも、枠の拡大は進んだ。管理職も積極的に受診するようになり、社員の利用も増えて申込受付日には健保の電話がつながりにくくなった。ドックでは必ず何人かの社員と出会い、健康談義になったことを思い出す。

4213日赤143111 
お世話になっている日赤は新築工事中だった。広島と長崎の人には違和感はないが正式名称は「広島赤十字・原爆病院」。69年前、被爆者救護の最前線になったヒロシマとは切り離せない病院だ

4218ドック143112 

4227ドック143113 
受診の様子は撮れないので部屋と夕食でご容赦。20年前の夕食はもっと豪華だったような気がする。「これでビールがあったらなぁ」と話したことがある
 
                     ◆

 新築工事に伴って、電車通りに面した場所に保存されていた被爆病棟の窓枠と壁が日赤のメモリアルパークに移設されていた。ドックを終えて訪ねてみた。パークには原爆などで殉職した職員の慰霊碑、被爆者の治療に当たったスイス人医師・ジュノー博士の顕彰碑などがある。その中で見入ったのが、被爆死して日赤の花壇に並べられた動員学徒の碑だった。私が卒業した高校の前身、旧制広島二中の学生たちだった。

4236遺構143121  
曲がった窓枠が爆風の強さを物語る。被爆病棟のごく一部だが歴史を証言する。東日本大震災の遺構を残すかどうか議論になっている所もあるが、当面10年間そのままにしておいて考えればいいと思う。結論を急ぐことはない

4232日赤143122 
「材木のように重ねて置かれ」「やけどはなく無傷のままに息絶えていました」の記述に、時間が止まったような感覚になった

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

人間ドッグ

健康管理、万全ですね。
農作業は、身体にもいいでしょうし。
最近は、農器具もあるし、腰も曲がらないですしね。

kawa | URL | 2014-03-13(Thu)23:08 [編集]


健康第一

kawa 様

おはようございます。
人間ドックへ行ったから健康になるわけではないことを肝に銘じなくてはなりません。食事で気を付ける点は分かっているのですが、弱いもので1年間で確実な休肝日は、ドック前日と当日の二日だけですから、困ったものです。何はともあれ、大きな数値の変化はなく一安心です。体重減がすべてのようですので、頑張ってみます。

楽農楽写 | URL | 2014-03-14(Fri)09:19 [編集]