FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

芽吹き&芸北桜                                   (三段峡・橋山など:16年4月15日撮影)

  「与一野のしだれ桜」写真展を撤収した後、三段峡の芽吹きと芸北のしだれ桜を偵察した。三段峡入口から黒淵あたりは来週中ごろを過ぎてから山笑う状態になるだろう。今年は三段峡を3ゾーンの分けて芽吹き、新緑を追うつもりだ。秋の紅葉は当たり外れがあるが、春紅葉は外れない。今、安佐北区可部から太田川沿いを走り、王泊ダムまでのドライブがお勧め。特に滝山峡の春紅葉は今が盛りだ。芸北橋山と長沢のしだれ桜の見頃は週明けからか。

5566三段峡164151 
三段峡入口でNHKがカヤックスクールを取材していた。23日の朝、「小さな旅」で放送される

5585三段峡164152 

5606三段峡164153 

5629三段峡164154 
三段峡の入り口から1キロぐらい歩いた。木々によって、日当りによって異なるが、小学1年生ぐらいの新芽が輝いていた

5655橋山164155 
芸北・橋山のしだれ桜。撮影位置が限られる難しい桜だと思う

5660橋山164156 

5665橋山164157 
橋山の分校跡。取り壊されず、ときの流れに身を任せている。小さな古木の桜がいとおしい

5692長沢164158 
芸北・長沢のしだれ桜。古木で花は少ない。晴天午後4時、撮影出来る角度はここしかなかった

5731王泊ダム1641510 

5724王泊ダム164159 
王泊ダム。日が傾き、いい感じになってくると、「逃してはならない」とプレッシャーがかかる

5775滝山峡1641511 
滝山峡。帰路、運転中に飛び込んできた芽吹きの輝き。夕日は山の端寸前でセーフ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する