FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

芽吹き・新緑(三段峡:16年4月20日撮影)

 明日から天候が思わしくないので、芽吹き・新緑の輝きを求めて三段峡へ入った。正面入り口から黒淵までのルート、爽やかな風に吹かれて気持ちよく往復した。秋の紅葉に負けない美しさなのに、午後1時に入って出会った観光客はわずか5人だった。「秋の三段峡」が染みついているのだろうか、もったいない。ただ現在、黒淵近くの遊歩道が崩落していて、それより奥には入れないのでご注意。来週には水梨口から入って中流域の新緑を狙うつもりだ。

5817三段峡164201 

5857三段峡164202 
日の当たる川面や対岸の白い岩がレフ版の役目をして、断崖が思わぬ優しい表情を見せた

5896三段峡164204 

5956三段峡164205 
三段峡は大峡谷なのだが、川岸へ下りられる場所がほとんどなく、ダイナミックな写真にするのは難しい

5891三段峡164203 

5986三段峡164207 

6035三段峡164208 

6043三段峡164209 

6070三段峡1642010 
午後2時半ごろになると、場所によっては対岸の山が日蔭になって新緑が浮き立つ。4時を過ぎると谷底は日影になるところが多くなる

 写真をチェックしていたら黒淵のカットがあることに気づいた。ごく普通の写真だが、追加で掲載する。渡船は営業していないので、正面入り口からは黒淵が終点になる。新緑は谷をかけ上る。一日も早く運航を開始すべきだ。

5989三段峡1642011 
もう少し日が傾けば陰影が出て違う雰囲気になるだろうが、その時間までは待てなかった。他の絶壁も撮っているが、縦位置で資料写真的。後日まとめて掲載したい

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する