FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

中流の新緑(三段峡:16年4月26日撮影)

 昨日午前、役場での2時間の会議が終わり、新緑第2弾を狙って三段峡へ入った。水梨口から黒淵を3時間半かけて往復した。芽吹きは終わり若芽、新緑へ移っていた。絶好の撮影・散策日和なのに、このコースで出会ったのは、山登り姿の6人の中高年グループだけだった。黒淵の渡船は営業していて、山荘に滞在した30分の間に、外国人を含め5人がやって来た。「旨いものは小人数」と言ったところか。GWは上流の二段滝・猿飛、三段滝でも楽しめる。

6087板が谷164262 
戸河内・板が谷。戸河内インターあたりでは緑が濃くなっているが、標高が高くなる板が谷では芽吹き、若芽、山桜が賑やかだ

6099深入山164263 
山焼きで黒くなった深入山。周辺の山は、年のころなら14、5歳の娘さん。GWには成人式

6107三段峡164264 
段峡。釣り人は川へ下りるポイントを何カ所か知っているのだろう。入ってみたいが、体が硬くなっていて単独撮影は危険

6164三段峡164266 

6168三段峡164267 

6183 - コピー

6192三段峡164268 

6228三段峡1642610 

6331三段峡1642613 
三段峡。撮影ポイントは多いが、散策道からのアングルは限られる。その散策道、崖にへばりついていて「よくもまあ、こんな所に道を作ったものだ」と感心する

6254三段峡1642611 

6279三段峡1642612  
黒淵。山荘の店員さんによると、淵に浮いているのは散ったガクだろうとのこと。上流から次々流れてくる

※昨日は、自治振興会の会議と撮影のほかに、1時間の草刈りと夜には2時間近い地区協議会
  の会議があって疲労困憊、晩酌をしたら、さすがにブログは書けませんでした。

 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する