FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

力作

 出品する写真を並べるところから、安芸太田フォトクラブの例会は盛り上がった。春らしさがそうさせたのかも知れない。上位に選ばれた作品の中には、安芸太田町内で撮られたとは思えない写真があった。家の近くで捉えたもので、「素材は身近に転がっている」ことを教えてくれる。ところが、選ばれた作品を常設展示場の「川・森・文化交流センター」のロビーに飾ると、華やかな花の写真が少なく春らしさに欠けた。展示のことまで考えると、作品選びは難しい。

8200例会164291 
作品に投票用の番号札を付けるクラブ員。お気に入りの作品が多くあったようで、迷いの投票になった

8207例会164292 

上位に選ばれた4作品。今回から私の写真は掲載しない

左上=朝霧が漂う与一野のしだれ桜。柔らかな色合いで見る人を包み込んでくれる。午前6時、
    狙い通りの写真になった。県外からの写真愛好家が数人いたそうだ

左下=霧が湧き立ち、朝日が差す温井ダム。無理をお願いして仕事場を離れて撮ったと言う。
    職場の理解に感謝、感謝。温井スプリングスに宿泊すると、こんな光景に出会えるかも

右上=水が張られた田んぼに、夕焼けが映りこんだ。家のすぐ近くとはいえ、撮影ポイントへ
    小走りになったに違いない。カメラを手に急ぐ姿が目に浮かぶ

右下=蔵の白壁をはう植物がつくる自然のデザインには感心するしかない。葉が茂り過ぎても
    いけない。窓もちょうどいい位置にあって、画面を安定させている

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する