FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

晴天苦戦                                           (戸河内・芸北:16年5月22日撮影)

 晴天続き。天候が崩れるだろうと思って設定した、安芸大田フォトクラブの撮影会は苦戦となった。水田の水鏡は水が落とされていたり、狙ったポイントでは背景の山が伐採されていたりで思うに任せなかった。が、戸河内小板のレンゲツツジと芸北・尾崎沼のカキツバタが見ごろになっていて帳尻が合った。途中立ち寄った戸河内松原にオープンした川村義己さんの竹細工ギャラリーは圧巻。気の遠くなるような根気技の帆船には目を見張るばかりだった。

6986土居165221 
クラブ員の地元、戸河内土居。写真になりにくい場所に見えるが、夕日の秘密ポイントがある

7000松原165222 

7019松原165224 
戸河内松原。真っ昼間でなかったら、全く違う雰囲気になるだろう。つくづく、田んぼは日本の風景の母だと思う

7016松原165223 
竹細工の帆船が所狭しと並ぶ川村さん(中央こちら向き)の民家をギャラリー。先生は自分自身だそうで脱帽。値段は教えてもらえなかった

7044小板165225  

7026小板165225 
戸河内小板。国道脇で、こんなに咲いているのに出会ったのは初めて。立ち入り禁止の紐が張られていてポイントは限られる

7046千町原165226 

7051千町原165227 
芸北・千町原。以前は
カキツバタが多く咲いていた場所だが、年々減っているのが心配だ

7068尾崎沼1675228 

7078尾崎沼1652210 

7089尾崎沼1652211 
芸北・尾崎沼。カキツバタ痛みもなく撮りごろだ。雨になったらすぐおでかけを

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する