FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

タマネギ惨敗

 今年のタマネギは無残な結果になった。ピンポン玉やニワトリの卵ぐらいばかり。収穫する気分にならず、放っておいたら草だらけになり、畑を片付けざるを得なくなった。どの家のタマネギも散々で、傷をなめ合うような会話になってしまう。一方、ジャガイモはまずまず。少し早いが試し掘りすると、適度の大きさに育っていた。すると夕方になって山から猿の鳴き声、ジャガイモにはネットをかけていないので明日の朝、襲撃されるかもしれない。楽をさせてくれない。

8368収穫165312 
手前はタマネギのあった場所。タマネギを採っただけでは耕運できないので草を抜いた。炎天下、約2時間がかり

8365収穫165311 
タマネギは3つ合わせても、例年の1個に及ばない。ジャガイモは合格点、これからもう少し大きくなるだろう

※お詫びと訂正:28日付の「写真は嘘をつく」の本文1行目、「中国新聞29日付」は「28日付」
           でした。お詫びして訂正します。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する