FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

民具収蔵庫&吉水園                (加計・吉水園など:16年6月4日撮影)

 加計・吉水園の一般公開に合わせて、民具資料収蔵庫が公開された。温井ダムが建設されたとき寄贈された生活用具などが展示されている。子供のころ見た道具があり、60年前に引き戻された。廊下には私とフォトクラブ員の佐々木さんが撮影した現在の温井ダムの写真がある。建物は1951年に新築された元町営保育所。戦後わずか6年、立派な建物だ。デザインもいい。戦後71年になって「日本死ね」と言われたことを思うと、今の時代が恥ずかしくなる。

7210民具収蔵庫16641 
新しい保育所が出来るまで20年間使われた後、「加計町青年の家」になった。敗戦後間もなく、こんな建物を建てる力が地方の田舎にはあったことに驚く。団塊世代の私たちが保育の対象になったころだ、町長さんや役場職員、議員さんは大変だったろう

7215民具収蔵庫16642 
民具や農具が所狭しと並んでいる。保存状態も良好だ。私にはほとんど何の道具分かったが、30代以下の人には遺物としか見えないのではないか

7217民具収蔵庫167643 
廊下に展示されている私たちが撮影した温井ダムの写真(右側5枚)。着工当時からの様子が紹介されている。案内役は黄色いTシャツの加計高校生たち

                        ◆

 県名勝・吉水園は6月と11月に一般公開される。撮影する私はしっとりした雨が好きだ。今年はモリアオガエルが少ないと言う。吉水亭に座って1時間ぐらい、静かに過ごしてみたら、きっといい一日になると思う。それにはやっぱり雨がいい。本日梅雨入り、来週末も公開される。入園料200円。

7278吉水園16647 
定番ポイントから撮影。モミジが大きくなったような気がする

7235吉水園16644 

7246吉水園16646 

7327吉水園16649  
主役は吉水亭。室内から眺めるもよし、縁側もよし。ごゆっくりどうぞ

7330吉水園166410 

7304吉水園16648 

7343吉水園166411 

7358吉水園166412 
短い散策道だが、切り取れば何とかなる、赤やピンクの傘だったらなぁ

7240吉水園16645 
吉水園は個人の所有。屋根の傷みが激しく、葺き替えの時期だが、多額の費用がかかる。失ってはならない建物であり、環境だ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する