FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

近場で(温井ダムなど:14年1月10日撮影)

 最強寒波の触れ込みだったが、さほどではない朝だった。夜、広島市内での会合に参加する予定なので、午前中しか撮影できない。近場で標高が稼げる温井ダム、滝山峡へ出かけた。流れは速いが雲が多く、空気は霞み、小さな雪が間断なく舞い、条件としては芳しくなかった。ただ、それも冬の写真だ。スカッとはしないが納得している。

1871坪野141101 
早目に朝食を済ませ、出発の準備をしていたら急に部屋が明るくなった。慌ててカメラを手に家の近くを歩いた。電柱が邪魔だがどうしても入る。人が住んでいる里だと思ってほしい

1948温井ダム141104 

1977温井ダム141102 
温井ダム。雲間から日が差すのをじっと待つ。面白い波紋が出来たときに日が差せばと思うが、それは贅沢というもの

2011滝山峡141104  
滝山峡。風が吹き、雪煙が斜面を下った。車をすぐ止めて何とか撮れた。この時期、滝山峡沿いは交通量が少ないのでできること。安全第一、ドライバーさんに感謝

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは!
寒い中、お元気で何よりです。

近くで手軽に雪景色が撮影できるなんて、羨ましいですね。
力作をいつも楽しみに拝見しています。

おでかけリンちゃん | URL | 2014-01-10(Fri)23:52 [編集]


雪景色

おでかけリンちゃん 様

この時期、写真撮影には午後7時前のNHKの気象情報と国交省のリアルタイムレーダー、北広島町の河川映像が大切です。参考にして出かけるのですが、それでも予想が外れることもしばしばです。「手軽な雪景色の撮影が羨ましい」と言われて、「そうか、そのために田舎に家を借りたのだ」と再認識しました。

楽農楽写 | URL | 2014-01-11(Sat)10:51 [編集]