FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

45年前のレンズ                                          (筒賀・あじさい園など:16年6月19日撮影)

 梅雨。この時期は筒賀・田之尻の「あじさい園」が外せない。今日のもう一人の主役は、45年前に買ったニコンFに付いていた50ミリ・F1.4のレンズ。当たり前だが、ピント合わせは手動、構図を決めるのもカメラを前後に動かさなくてはならない。オートフォーカス、ズームに頼りっぱなしの撮影が、いかに不真面目なのかを痛感した。あえて開放で撮ってみたが、ピント合わせにこれほど緊張するとは思わなかった。次はこのレンズでモノクロに挑戦してみよう。

7845あじさい園166191 

7891あじさい園166193 

7919あじさい園166194 

7936あじさい園166196 

7866あじさい園166192 

7926あじさい園166195 
「50ミリ、F1.4、開放」で撮影した6枚。若いころ、職場のカメラマンから「50ミリが一番難しい、使いこなせたら一人前」と聞いた。ほぼ、人間の目で見た画角と同じなので、当たり前の風景になり変化に乏しい。最後の写真がお気に入り

7938あじさい園166197 
いつもの広角ズーム24ミリ・オートフォーカス。人の目には、こんな風に見えていないのだが
                        ◆
 もしかして、豊平・丁川のヤマボウシが、まだ間に合うかもしれないと思い、足を伸ばした。セーフ。

8054丁川1661910 

8081丁川1661911 

8086丁川1661912 
いずれも広角ズーム24ミリ。標準50ミリでも撮ったが、「うーん、難しい」

7992丁川166199 
標準50ミリ・開放で撮影。遠くのボケ具合がいいのかどうか。好きな写真ではある

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する