FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

梅満開

 借りている敷地内に梅の古木が9本ある。50メートル以内にはさらに4本あり、1本を残してほぼ満開になった。時折の強い風に花吹雪も見られた。雨の予報だったのでしっとりした風情を待ったが、残念ながら外れた。今が盛りなら撮らざるを得ない。家の周囲には電線が数多くて広い範囲は撮り難い。どこでも撮れるような、部分を切り取った写真になってしまう。里山の雰囲気が出せないのがもったいない。

4863梅143203 

4872梅143206 
白梅と紅梅を前へ、後ろへ公平に。下の写真の紅梅は我が家の標準木、傷んだ花が多くアップではもう撮れない

4885梅143205 

4870梅143204 
春の花には柔らかい日差しが似合うように思う。開き切った花には、つぼみがあってこそだ

4852山鳥143201
ヤマドリのペアが田んぼへやって来て、盛んについばんでいた。現場へ行って調べたが、食べ物のようなものは見当たらなかった

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。
見事に満開で鮮やかですね。

確かに写真を撮っていて、
電線があって残念な事はありますよね。
逆にその電線が好い時もありますが^^

黄色い菜の花に浮かぶ白梅が可愛いですね。

らこさ | URL | 2014-03-20(Thu)21:42 [編集]


電線

こんばんは。
「電線があるということは、その先に人が住んでいるということです」。30年以上も前、小さな峠のような道に沿って電線がある写真を見て私が「電線が邪魔ですねぇ」と言ったことに対する作者の反論でした。ハッとさせられたことを思い出します。写真になる過疎地の民家を撮るとき、電線をどのように入れ込むかを必ず考えます。あるものは入れる、パソコン処理で消すべきではないと思うのです。

楽農楽写 | URL | 2014-03-20(Thu)22:40 [編集]