FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

久しぶりの動物園

 昨日21日、用事があって広島市内へ出る途中、30数年ぶりに市立安佐動物公園へ立ち寄った。猛獣舎の一部がガラス張りになって、目の前で観察できるようになったとの朝刊記事に誘われた。入園料が嬉しいことに、65歳以上は500円が170円だった。子ども達が群がり、ガラスへ顔が迫って来ると歓声が上がった。ライオンの顔の迫力と美しい毛並みは見る価値あり。しかし、何たる大失敗。カメラは前日に梅を撮影したマクロレンズのままだった。

4923動物園143211 
通常移動では交換レンズを持たない。ファインダーを覗いてマクロレンズに気付くほどの鈍感さに滅入った。ピントが甘く、ライオンの表情も子ども達の動きもいただけない。オウンゴール4連発のような写真になった。平日、一日がかりでリベンジしたい 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。

レンズは残念でしたね。
でもライオンに釘付けになる子供たちの表情は、じゅうぶん伝わってきました。
オウンゴール4連発はちょっと酷いですね。時節スタメン落ちですよ^^

らこさ | URL | 2014-03-23(Sun)21:24 [編集]


オウンゴール

らこさ 様
こんばんは。
これまでで極めつけのオウンゴールは、裏山へ猿が出て来たとき、望遠レンズに交換したまではよかったのですが、コンパクトフラッシュを確認せず、シャッターを切っていました。フィルムなしのカラーフィルム状態でした。バッテリーの残量が少なくなり、ヒヤヒヤするのはままあります。要は慌て者で雑なのですよ。

楽農楽写 | URL | 2014-03-23(Sun)22:30 [編集]