FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

鉄道ファン

 猛暑の中、人の気配が感じられない眠ったような集落に、小学6年の鉄道ファンがやって来た。1954年、可部線の布―加計間が開通した際、国鉄が2万キロに達した。その記念碑が坪野にある。13年前に廃止された可部線の駅を巡っているのだそうだ。運転手はおじいちゃん、付き添いはおばあちゃん。「私らぁにゃぁ分からんのですが、この子が調べたんです」と笑顔。自由研究だろうか、孫のパワーに引っ張られたようだ。ムッとした暑さが爽やかになった。

95632万キロ標167271 
新幹線がきっかけで3年前に鉄道ファンになったという。彼が生まれる1年前に可部―三段峡間が廃止された、ときの流れは速い。碑の周りの花壇は、近所の佐々木さんがボランティアで手入れしている。心づくしの歓迎だ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する