FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

八朔祭

 旧暦の8月1日の今日、実りの秋を祈る八朔祭が八幡神社であった。午後2時に集まって、拝殿を掃除し、祭壇を準備した。低気圧になった台風10号へ向かって強い風が吹くため、幟は立てなかった。急な石段を上がった境内は、爽やかな風に包まれ、13人が参拝してささやかな神事が進んだ。今年の祭りの担当は部落の上の組、「そろそろ、部落全体でやらにゃぁ、出来んようになるかのう」との声が聞かれた。ここにも高齢化が忍び寄っている。

0004八朔祭168311 

0016八朔祭168314 
祭壇を準備する男性陣(上)と神社への石段の草抜きをする女性陣。神主さんがやって来た

0021八朔祭168315 

0022八朔祭168316 
神事は20分ぐらい。途中、神主は拝殿を出て八朔祭の前に石段へ新設された手すりをお祓いした。何の打ち合わせもないのに流石だ。安全祈願、手すりにも神が宿ったのかも知れない
                      ◆
 境内からは坪野の集落が見渡せる。強い日差しに瓦屋根が光っていた。カラーとモノクロで撮影した。

0013モノクロ168313 

0011モノクロ168312 
作品でも何でもない写真。モノクロの方が趣があると思うのだがどうだろう。折々にモノクロで撮ってみよう

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する