FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

公共交通を考える会

 高齢化・人口減が進む安芸太田町では、客がほとんど乗っていないバスが走っている。公共交通の維持が重苦しい課題である。町は各地区で「公共交通を考える会」を開いて、現状の経費や利用実態を説明し、住民の声を聴いている。坪野地区では8月にアンケートをした上で「考える会」を開いた。要望やアイデアが出された。今すぐ結論を出せることではないが、10数年先を考えると、暗澹たる思いになる。バスの利用促進に妙案がない。

0443公共交通169221 
明るい話ではないからか、参加者は少なかった。日本全国の田舎に忍び寄っている問題で、古里で余生を全う出来なくなるのが現実味を帯びてくる

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する