FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

東山魁夷展など&県写連役員会

 午前は歯の治療。午後は県立美術館で東山魁夷展、二科会写真部広島支部展、NOA写真展を巡り、締めは県写真連盟の役員会。濃厚な一日になった。日本画の巨匠の前に立つと絵の細部を覗き込むようなことなく、離れてぼうぜんとたたずむだけだった。来場者は高齢者が多く、8割は女性だった。「男たちよ、人生貧しくないかい」と言いたくなった。二科会写真展ではそのレベルの高さと点数に圧倒された。東山魁夷展は30日、二科会写真展は9日まで。

0561東山魁夷展161041 
午後1時半、ひっきりなしに入場者が続く東山魁夷展。100円安い1200円の割引券+音声ガイド520円。年金生活者には安くはないが、惜しくない


 県写真連盟は来年、創立60周年を迎える。記念の写真展では、当時にちなんでモノクロ部門を企画している。その企画をPRし、モノクロへの関心を高めてもらうため、11月15日に「世界遺産・宮島 モノクロ写真撮影会」の実施を決めた。カラーとは違った面白さと新鮮さを発見してもらうのと、加盟クラブ間の交流づくりも狙いだ。手間と経費をかけないのが基本。事前申し込みなしのぶっつけ本番、参加費として寄付金100円。さて何人が集まるか楽しみだ。

0565県写連役員会161042 
私が考えた撮影会のたたき台はすんなり決まった。話は40年近く前のモノクロの現像、焼き付けなどで盛り上がった (この記事にカラーはいただけないのでモノクロ)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する