FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

予報外れ、セーフ

 昨日からの予報は午後から雨。坪野で草刈り隊が終わった10時ごろ、実家の稲刈りに来ていた次兄から、「ネットで前線の位置を調べてくれ」と、電話があった。レーダー画像を見ながら、夕方までに雨が降るかを予想するのだから、きつい話だ。乾燥機の容量の関係で、中途半端な刈り取りでは稲刈りの日数は減らない。零か百か、の賭けのような判断はGOに決まった。3時の休憩は無しで、終了30分前の4時ごろ小雨になった。際どくセーフ。

0591稲刈り161081 

0599稲刈り161082 
小さな変形田んぼだから手間取る。バインダーで刈った稲束が下の道に落ちている。右の川では子供のころ、ハヤやゴリが釣れ、ウナギが捕れた。今は三面張りになっている。その頃もイチジクがあった。コンバインを使うのは実家の跡取り

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する