FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

いきいきサロン&事前説明

 今日の「いきいきサロン」は、地元の矢野さん夫婦が先生役になって小物づくりを楽しんだ。制限時間が40分なので、細かい準備を済まされてキットが作られていた。丁寧な人柄が伝わって来た。手取り足取りの指導のかいあって、割り箸や爪楊枝を使った小さな壁掛けが出来上がり、作品を手に笑顔で記念写真に納まった。後半の健康体操は、ユーモアたっぷりの久保先生が1時間ほど指導。右手と左手が違う動きをする体操はままならず、もどかしい。

0636いきいきサロン1610101 
壁掛けづくりを手助けする矢野ナルヱさん(75)と伸一さん(80)夫婦。お二人とも細かい作業がお得意だ

0671いきいきサロン1610103 
出来上がった作品を手に記念撮影。後列中央とその左が矢野さん夫婦。ピンクのスポーツウエアは久保先生

0665いきいきサロン1610102 
椅子に座ってする体操で体に負担は少ない。が、この後、両手が違う動きをする体操になると、思うようにならず、笑ってごまかすことになる

                      ◆

 午後4時からは安田女子大で、11月に実施する「猿被害対策 柿・柚子もぎボランティア活動」の事前説明。今年で5回目。生きている時代や場所が全く違うので、若い人に話したことが、どれだけ伝わるかいつも不安が残る。

0681事前説明1610104 
スクリーンには昨年の活動で縄をなう写真が映し出されている。画面左に大きく写っているのは、学生の作業を見守る私

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する