FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

ウルグアイ・ラウンド農道                                      (豊平・芸北など:16年10月21日撮影)

 三段峡会議や地区の文書の作成、家の周りの草刈り、畑仕事などでここ数日、ゴソゴソしていた。天気はさえないが、何となく写真を撮りたくなった。かねてから気になっていたウルグアイ・ラウンド対策事業で昨年度完成した農道を走った。1993年、一定量のコメ輸入が決まったのを受け、巨額の農業対策費がばらまかれた。その一つが北広島町豊平支所近くから同町細見までの11.3㌔、2車線の「広域営農団地農道整備事業」の幹線道路だ。

 2001年から始まって完成までに15年かかった。コメの輸入対策で作った農道と言うより、林道に近い。道があれば走る車はボツボツある。事業内容を示す看板には、受益面積は4494㌶とあるが、地域は衰退の一途をたどっている。道路を造る金は動いたが、決して農業振興になってはいない。広島市内に住む人には、秋の一日、豊平支所からこの農道を走ってみて欲しい。税金の使われ方に疑問を持たない人は、よほど鈍感だ。撮影はモノクロ主体。

9845農道1610215  
中間点の芸北・溝口にある事業告知看板。「広域営農団地」の実態があるとも思えないのに道ができた。右上の「食とふるさと広島2001」のワッペンが滑稽ですらある

9772農道1610211  
道路が墓地を避けられなかったのだろうか、左右に新設された墓地に立派な道路がついている

9780農道1610213  
それまでにあった林道との交差点。林道側の路面に「交差点注意」と書かれていたのがおかしかった。ライダーがエンジン音高く走り去った

9862農道1610216  

9867農道1610217  
快適な秋のドライブ間違いなし。この先、王泊ダムから温井ダム、または芸北八幡方面へどうぞ

9775農道1610212  

9816農道1610214  
山に新しい道ができると新しい風景が現れる。集落の営みが続くことを願うばかりだ

9887廃屋1610218  

9892廃屋1610219  
自然へ還っていく廃屋。下の家は10年前までは、まだしっかりしていて、庭の紅葉といいコントラストだった

9903鹿篭頭16102110  
田んぼは荒れ、空き家ばかりかと思う風景の中に祭りの幟が見えた。嬉しくもあり、悲しくもあり

9910鹿篭頭16102111  
祭りや地域の話を聞きたくて、仕事中の人と話した。最盛期は20戸以上、今は5戸。祭りのときは神楽もしていたという。折々に帰って来て農作業をしているそうだ。私と同じ1948年生まれ

9928鹿篭頭16102112 
話を聞いた方のお宅。風景に溶け込むこざっぱりした家だ。昔、裏山は落葉樹だったそうだ。素晴らしい春、秋だったに違いない

9931鹿篭頭16102113 
モノクロでも撮影した。ススキがやっと秋にしてくれた。夕方の斜光線だったらどうなるかな

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する