FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

浅い秋                                          (芸北・臥竜山など:16年10月23日撮影)

 日程がどうにも調整できなくて、私が所属している二つの写真クラブ合同の撮影会になった。でも、秋のこの時期、行事が多くて参加者は5人と寂しかった。初顔合わせでも違和感はない。同じ趣味のおかげだろう。今年の秋は遅くて、色付きが冴えない。しかも曇天だから、霧が流れる臥竜山ぐらいしか期待出来なかった。幸い、雪霊水あたりから上は霧に包まれた。「今年の紅葉の進み具合は1週間ぐらいの遅れ」が下界の写真愛好家への今日の情報だ。

9949井仁1610239 
集合場所の戸河内インターへ行く前に、井仁の棚田へ立ち寄って1枚。乾きが悪いのだろう、稲がまだ干してあった

9954深入山16102310 
深入山の麓、ススキが見ごろ。今日の写真は補正しているので、実際の感じは少し眠たい

9960長者原16102311 
芸北・長者原の定点撮影している廃屋。わら屋根にトタンをかぶせるための木枠も崩れだした

0036臥竜1610231 

0045臥竜16102314 

0052臥竜1610232 
 
0071臥竜1610234 

0098臥竜1610235 

0102臥竜1610236 

0109臥竜1610237 
霧に包まれたので写真になった臥竜山。出会った写真愛好家は一人だった

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する