FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

好天、和やか

 今年で5回目になる安田女子大生による「猿被害対策 柚子もぎ柿もぎボランティア活動」は、初めて好天に恵まれた。地区会長の私の役目は、イベントの統括と歓迎挨拶、猿被害対策の説明、記録写真の撮影。受け入れる住民も手慣れたもので、学生さんもすぐ打ち解けてスケジュールは順調に進んだ。お土産は柚子、柚子果汁、富有柿、おにぎりに加え、皮肉にも帰る前の記念撮影のとき、集落を走った「数匹の猿」が特別のプレゼントになった。

1494安田1611131 
小春日和の中、学生さんが到着。歓迎の拍手や挨拶を受けると学生さんの表情が緩んだ

1517安田1611132 
猿被害対策の説明を受けた後、猿追い払い用の大音量花火の実演を体験。学生からは大きな声が上がった

1548安田1611133 
高枝バサミの扱いに慣れてくると形は様になってくる。でも失敗も多くある

1570安田1611134 

1576安田1611135 
「すっぱいけど、おいしい」。猿の気持ちになって柚子を食べる柚子収穫組。バスケットと土嚢袋一杯の柚子は重い

1615安田1611136 
昼食は班ごとに車座になる。豚汁や漬物が人気で、おにぎりは学生さんが作った。会話もにぎやか、食べるのもにぎやか

1640安田1611137 

1653安田1611138 

1657安田1611139 
午後は柚子の足湯、柚子絞り、干し柿づくり。最初のうちは慣れぬ手つきだが、だんだん出来るようになって笑顔

1688安田女子大16111310
皆さん笑顔の集合写真。撮影した観光協会の服部さんの掛け声でバッチリ決まった

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する