FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

輝き最終盤(温井など:16年11月17日撮影)

 昨日に続いて秋の撮影。近場の温井ダム、猪山の雑木林なら間に合うだろうと読んだ。モミジはセーフだったが、目立つのはクヌギ類の茶色ばかり。午後に入ると霞が掛かったような秋の日差しになり、撮影意欲が段々萎えてきた。3日連続だから疲れも出た。坪野の近くはまだ1週間は秋らしいだろうが、その撮影を含めても、今年の秋写真は6回にとどまる。色付きが遅く、追いかけられるような気分で撮ることになり、冴えない秋になった。是非、寒い冬に。

1344滝山峡1611171  
温井へ上がる前に滝山峡へ寄った。いつもの所だが鮮やかに迎えてくれた

1377温井ダム1611172 

1380温井ダム1611173 

1408温井ダム1611174 

1451温井ダム1611175 
温井ダム。自然生態園にはモミジの撮影ポイントが多くあるが、遠く駐車場から眺める人が多い。遊歩道を歩けば、逆光に輝くモミジが見られるのにもったいない

1520猪山1611177 

1543猪山1611178 
今日の一番の目的地、猪山の雑木林。ちょっと遅かったが、林道は落ち葉に覆われていた

1477猪山1611176 
以前はなかったように思うビニールハウス。猪山地区は深い山の中に開けた集落、農業収入を上げようとする風景が嬉しい

1599王泊ダム 
王泊ダム。赤や黄の葉はもうなかった。証拠写真のようで面白くもなんともない

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する