FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

農作物不振

 極端な天候不順で、文化産業祭に出品された農作物は72点にとどまった。一昨年は102点、天候が悪かった昨年は86点だったから、今年の更なる苦戦がわかる。私は「枯れ木も山の賑わい」になればと、長ネギを出したが入賞するような代物ではなかった。金曜日に備品搬入、土曜日は会場設営と飲食準備、農作物審査。今朝はテントを張り、祭は10時開始で2時半終了だから、準備と後片付けに住民の労力の9割が費やされる。地域力があればこそだ。

1718産業祭前日1611192 
JAの職員二人が審査。「盆過ぎから低温、9月の長雨で作物の育ちが悪かった」と解説。出来のいい作物には二人揃って評価が一致した(土曜日)

1721産業祭前日161193 
1週間前の「安田女子大ボランティア活動」の受け入れに続き、再び豚汁の準備をする女性陣(土曜日)

1756文化産業祭1611202 

1753文化産業祭1611206 
農産物と趣味の作品展会場。「まあ、よう出来とるねぇ」「〇〇さんは上手よねぇ」と会話が弾む

1780文化産業祭1611204 
今日に1番人気は、私の写真の前に展示された横岩さんの手づくりの杖。「自由にお持ち帰りください」と書かれていたが、横に置かれた灰皿には1500円が入っていて、「完売」した

1744文化産業祭1611201 
寿司類は販売開始から30分ぐらいで完売。安芸太田町の名物「一合寿司」がお勧め

1795文化産業祭1611205 
昼前からいい調子になって話が弾む。私も缶ビールと日本酒2杯を飲んでほろ酔い加減

1822文化産業祭1611207 
出品農作物のせり。野菜の高値が影響するかと思ったが、「例年より若干高め」の水準だった

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する