FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

撮影会なしが影響?

 11月はイベント日程が詰まり、安芸太田フォトクラブの撮影会が出来なかった。そのためか出品数が少ない例会になった。それでも皆さん、家の近くや一人で出かけて秋を追っていた。最近、安芸太田町内の写真が増えているように思う。いい傾向だ。それにしても今年の秋は、スカッと晴れた日が少なく、撮影のタイミングが合わなかったのではないか。それに紅葉が冴えなかった。また来年、といったところだ。12月の撮影会は雪に合わせたい、降って欲しい。

1917例会1611251 
時間を間違って30分遅れで到着した岩城さんは、作品を並べながら恐縮しきり。今日は投票ではなく合評に変えた

1919例会1611262 
選ばれた作品。

左上=深入山の「いこいの村ひろしま」側登山口。午後の柔らかい日差しにススキが光って、
     
気持ちのいい作品になった。散策する人になったような気分になる。

左下=屋根が葺き替えられた吉水亭。庵の趣は減ったが、必ず抑えておかなくてはならない
     写真だ。両サイドの幹が切れているが、どちらか一方の姿を出したかった。

右上=吉水園のモミジ。画面いっぱいに捉えて迫力がある。幹と枝のシルエットもいい感じに
     なった。難点は背景に写っている民家、カメラ位置を変えて少しでも隠したい。

右下=筒賀の大銀杏。落葉を投げ上げる子供たちの写真はよくあるが、背景を広く写し込んで
     銀杏の大きさを表現できた。秋の日差しのたっぷり感が何よりだ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する