FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

テレビ報道講演会

 水島宏明・上智大教授の講演、「安倍政権でテレビ報道はどう変質しているか」に出かけた。「政府から独立したNHKをめざす広島の会」などの主催。籾井NHK会長の退任が決まり、少しはホッとしているが、それにしてもNHKのニュースは見る気がしなくなっている。民放の情報番組も八つぁん熊さんの掛け合いのようでひどい。水島氏は安倍政権の巧みな介入やメディア側の自主規制、官邸への忖度、劣化するジャーナリズムの実態を報告した。

2141テレビ報道講演会1612111 
実際のニュース映像を使いながら、メディアの置かれた実態を話す水島教授

 概要は次の通り。安倍政権はメディアコントロールが巧妙だ。放送法を武器に圧力をかける。マスコミ首脳と頻繁に会食し、官邸チームがあらゆる報道をチェックし対策を検討している。首相の出演、取材をえさにテレビ局や番組を選別、NHK人事への介入、「偏向」と判断するメディアへの威嚇など、アメとムチを使う。ニュース内容でTBSへ抗議し、テレビ界を沈黙させた。単独会見や単独出演で番組を使い分け、局は「よいしょ番組」を作る。

 お友達をNHK経営委員に送り込み、「気遣い報道」が目立つようになって「安倍さまのNHK」へ変化していった。ニュースでは首相がしゃべる時間が増え、長くなった。特定秘密保護法の検証をテレビも新聞もしていない。安保法制など次々に新たな局面が現れ、メディアは対応できていない。現憲法を評価した天皇の発言内容をNHK、日本テレビ、フジテレビは報道しなかった。自民党が民放呼びつけ、キャスターの降板が相次いだ。

 14年の衆院選直前、自民党が番組出演者の発言回数、ゲストの選定など選挙報道の中立公正を各局に要望した。この結果、生放送での討論、識者と政治家の討論、争点を現場から提起する報道、街頭インタビューなどこれまでの基本的な選挙報道が消えた。今年の参院選ではニュースで選挙報道をしない日が増え、争点検証型の報道が激減。18歳選挙権、参議院とは、2院制とはなど、「池上彰的」な子どもでも分かる非争点・解説型が増えた。

 NHKが日本テレビのNEWSZEROを参考に、「見せる」を意識したニュースづくりをしている。NHKも民放も「プロセス」の報道が消えていく。ジャーナリズムとして、権力を監視するという共通認識がなくなっている。報道現場でジャーナリズムが語られず、研修会もない。キー局の記者は優秀で、仕事をスピーディーに進めるが、地方記者に比べ現場で取材する機会は少ない。週刊誌情報を裏も取らず、丸写しのテレビ局もある。大丈夫か日本のテレビ。
                       ◆
 講演会場は平和記念資料館会議室。行きと帰り道でスナップ撮影。

2132ドーム1612112 
少し寒い風が吹く。お母さんと子どもにとって、これからも平和が続きますように

2150NHKビル1612113 
澄み切った冬の夕日に浮かぶ中央のビルがNHK広島。厳しい視線で見られていることを忘れないでほしい

2168ドーム1612114 
ギリギリ夕日に間に合った原爆ドーム。冬だから撮れるシルエット

2169鳥編隊1612115 
旧広島市民球場の上を鳥の編隊が北へ向かって飛んだ。空を見上げる人はほとんどいなかった

※訂正=9日付「廃校から半世紀」の記事中、正しくは「小学生が最も多かった1963年は、
      ・・・私が中学3年のとき」でした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

会長

交代で、少変わりますかね?
このままだと、国営放送になっちゃいますよね。

kawa | URL | 2016-12-12(Mon)19:28 [編集]


NHK

kawa 様
こんばんは。少しは変わると思いますが、現場の記者に気骨があるかどうかだ思います。国営放送ではなくアベちゃん放送です。情報コントロールは、される方は気付かないものです。信頼できるメディアを探し、同じ評論家の話を信じないことです。頻繁にテレビへ出ている人は、「息のかかった人」だと思います。

| URL | 2016-12-13(Tue)00:24 [編集]