FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

雪化粧                                           (戸河内・吉和郷など:17年1月21日撮影)

 朝日が雪化粧した木々を浮かび上がらせた。安芸太田フォトクラブの撮影会は、集合場所の戸河内インターを出発して1.5キロの太田川沿いで、早くも車を止めた。一冬に何回もない光景の出現だった。芸北へ行く予定にしていたが、太陽の熱との闘いになるから、時間がもったいない。急きょ、戸河内・吉和郷へ方向転換した。この判断が大成功、見とれるような風景の連続だった。その後、芸北をめざしたが曇天小雪。しかし、八幡へ着くと雲が切れ、大満足。

2712土居171211 
戸河内・土居。旧国道からの撮影だから地元の人がたまに通るだけ。クラブ員の岩城さんの領土を侵犯した

2737本郷171212 
戸河内・本郷。重い雪が降ったときの定番ポイント。このときだけ絵になる

2759吉和郷171213 
戸河内・吉和郷。樹上の雪は青空に、はかない命。落雪に注意しながら急げ急げ

2773吉和郷171214 
2781吉和郷1712111 
吉和郷。縦と横、どちらがお好み。私は落ち着いた雰囲気の横が好きだ

2800鱒溜171215
思い思いに素材を探すクラブ員。画面のボケは落雪の水滴のため。「レンズの水滴に気を付けてくださ~い」と呼び掛けた

2824鱒溜171216 

2835打梨171217 
上は鱒溜ダム、下は打梨。深いV字谷の対岸、川の蛇行によって日の当たり方が変わってくる

2873聖湖171218 
聖湖。湖面は全面真っ白、流れ込む柴木川にわずかだが模様出来ていた

2905八幡171219 

2921八幡1712110 
芸北・八幡。到着したとき臥竜山は見えなかったのに、徐々に姿を現し、たまに日差しが流れていった。修整しているので実際よりすっきり見える

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する