楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

伊勢村耕充 写真展ふるさと

 リンクしているブログ「ひろしまフォト歩き」に掲載されていた、伊勢村耕充さんの「写真展ふるさと」へ出かけた。古里の備北・旧東城町の風景を中心に50点あまり。古里を知り尽くしていればこそ捉えられた情景ばかりだ。半世紀のキャリアがあり、2万カットの中から選ばれた作品は優しい人柄をしのばせる。強烈な発色が多くなっている最近のデジタルカラーとは一味違う、軟らかいフィルム表現の良さを改めて感じた。来場者が続き、会話が弾んでいた。

2686伊勢村耕充展171292 

2674伊勢村耕充展171291 
広島市中区鉄砲町4-5、ギャラリーブラック2階。31日まで(10時から18時、31日は16時まで)、無料

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。

私のブログにより、わざわざ写真展に足をお運びいただきありがとうございました。
県写連会長さんのご訪問に、伊勢村氏もきっとお喜びになられたことでしょう。

写真展では、おっしゃるようにフイルム写真の持つ良さをあらためて感じましたね。

おでかけリンちゃん | URL | 2017-01-31(Tue)17:02 [編集]


伊勢村さん

おでかけリンちゃん 様
お久しぶりです。
いい写真展を紹介いただきありがとうございました。1枚1枚に思い入れがあるのでしょう、来場者と盛んに話しておられたのが印象的でした。
経費的なこともあり、もうフィルムには戻れませんが、「フィルムの良さ」と言っても、分からる人はどんどん減っていくのでしょうかね。

楽農楽写 | URL | 2017-01-31(Tue)21:11 [編集]