楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

最高裁弁論

 銀行の記帳台で66,600円を盗んだとして有罪判決を受け、上告していた中国放送アナウンサー・煙石さんの最高裁弁論があった。検察は今になって「店内のビデオ映像では断定できないが、被害者の証言は信用できる」と言いだす始末。証拠なしで有罪を主張する無法ぶりだ。輪をかけてひどいのが「映像で持ち去ったと推認できる」として有罪にした高裁の裁判長。傍聴したのであの顔は忘れない。最高裁には高裁差し戻しではなく、無罪の確定を望む。

3070煙石さん172171 
全国ネットのニュースになるほど、この種の事件での最高裁弁論は異例

3083煙石さん172172 

3092煙石さん172174 

3093煙石さん172175 
祝儀や香典にお金が入っていないことは、ままある。葬儀の帳場で、本人の前で開封するのは、こんな事故を防ぐためだ

3088煙石さん172173 

3117煙石さん172177 
「被告が抜き取ったとは断定できないが、被害者が入れたのは信用できる」。これでは裁判にならない

3107煙石さん172176 
控訴審で有罪判決を下した高裁の裁判長。検察は弁論で、裁判長の判決理由を真っ向から否定したことになる   (写真は中国放送など)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

最初から煙石さんは無実です

封筒には現金が入っていなかったのではありませんか。勘違いは誰にでもよくあること。ましてや、歳を取れば取るほど逓増します。私なぞ勘違いは日常茶飯事です。相手方の女性は私と同年代でしたね。

こにたん | URL | 2017-02-18(Sat)10:29 [編集]


必ず逆転無罪

こにたん 様
事件の一報を知ったとき、「ついでき心」だったのだろうと思いました。が、煙石さんの話を聞くと冤罪だと確信しました。最初の弁護士は、示談を薦めたようです。弁護士にも、検察にも、警察にも変な奴はいます。無罪になったら、処分されてしかるべきです。

楽農楽写 | URL | 2017-02-19(Sun)00:00 [編集]