FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

堤防完成式

 2005年9月、台風による大雨で太田川の上中流域が氾濫し、大きな被害が発生した。12年経って、18カ所、計10キロの堤防工事が完了し、完成式が開かれた。坪野にも巨大な堤防が出現した。私には地元の自治振興会会長として来賓の依頼があった。災害当時、私は坪野に無縁だったので、苦労された方が相応しいとお断りしたが、立場上引き受けざるを得なかった。役目は壇上に上がって、数人でくす玉のヒモを引くだけだったが変な緊張感があった。

3288完成式172252 
完成式前のアトラクション、地元のバンドが盛りあげた。イベント会社が仕切るのではなく、国交省職員が動き回っていた。現役のときの経験から、こまごました準備の苦労が忍ばれる。記念品のない式典に好感が持てた

3290完成式172253 
各地区の工事前後のパネルが掲示されていた。立派な額で安くはない、今日のためだけなら税金の無駄使い

3306完成式172255   
広島市長や安芸太田町長、国会議員の挨拶が終わり、テープカットとくす玉開披。テープカットには地元の小学生が加わり、その後の壇上に、私たちクス玉担当の8人が並んだ

                      ◆
 式典の駐車場は広島市立清和中学校のグラウンド。同校は1962年、旧安佐町の5中学校が統合して誕生した。翌年、「新校舎で卒業させよう」という親心だったのか、私たちは3年の2学期から新校舎で学んだ。成人式が体育館であったので、48年ぶりの再訪になった。団塊世代で満杯だった校舎は当時のままだが、今では多くの空き教室があるのだろう。もう一つのトピックスは定年以来、初の背広。ウエストがやっと納まる1着があってよかった、よかった。

3281清和中172251 
統合前は古い小さな木造校舎だっただけに、鉄筋3階立ての巨大な校舎と広い運動場に圧倒されたのを思い出す

3313背広172255 
久しぶりに背広姿を見た妻が、頼まないのに「写真を撮ってあげよう」

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する