FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

剪定

 年一度の庭の剪定に造園業の兄ら3人が入った。トピックスは電線に乗る柿の枝の伐採と、梅の老木の支えの更新。子どものころは柿の木の相当細い部分まで登ったが、遠い昔の幻だ。「柿はポキンと折れるけぇ、気をつけよ」と言う父を思い出す。梅の老木は、支えていた丸太3本のうち2本が腐り、いつ倒れてもおかしくない状態になっていた。支える丸太の長さ調整が微妙で、現場で短くした。交差する支えの丸太が開き気味、「ちょっと格好が悪いかのう」

3331剪定172271 
プロとはいえ、電線近くの邪魔な枝は難なく切り落とされた。私だったら脚立から手を離せない

3333剪定172272 
斜めに伸びた幹は、表面が枯れたような部分が多い。大雪や台風で倒れるのではなく、出来れば立往生してもらいたい。2週間もすれば満開になるだろう  
                                   ※昨年2月3日付の「剪定」を参照

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する