FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

第2の森友学園疑惑 

 シン君に気を遣ってか、ビクビクしていたテレビ各局がやっと「森友学園」を報道し始めた。もっとも、スクープ合戦の様相ではなく迫力に欠ける。シン君を応援する御用記者の時事通信解説委員・田崎史郎氏が、懸命に論点を外そうとするが支離滅裂で、官邸の期待に応えられていないのが無残。マスコミには「今仕事をしなくていつするのか」と言いたい。首を取る決意で暴いて欲しい。ネットで読んでいる「リテラ」に、森友学園を上回る新疑惑が掲載されている。

 岡山を中心に大学などを運営する加計学園が、特区制度を利用して愛媛県へ進出する際の疑惑だ。記事によると、森友学園疑惑と構造は同じで、特区制度を利権に結び付けるシン君の手口があからさまだ。同学園の創始者のルーツは安芸太田町加計で、加計氏一族は林業とたたら製鉄で財を成した有力者だった。安芸太田町と県立加計高校が、それぞれ同学園と包括連携協定を結ぶ間柄である。そうではあっても事実を白日の下へ晒してもらいたい。
                                                                「リテラ」のアドレス  http://lite-ra.com/

3409第二の森友17321 
リテラの紙面。この種のニュースはネットが騒いだ後、石橋を叩いてテレビや新聞が動き出す。このため、ニュースは旧聞になっている。こらマスコミ、しっかりせい

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する