楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

瓢箪からジャガイモ

 昨年の秋ジャガは育ちが悪かった。11月、産業祭の出品用に1株ほど試し掘りをしたら、ピンポン玉ぐらいだったので、収穫する気にもならなくなった。そのまま放置していたが、耕運しなくてはならないから仕方なく掘ってみた。すると立派な芋が出てきた。土の中で一冬越した味はどうか。レンジでチンして、味付けなし食べると甘さがあって大合格。秋ジャガは必要に応じて、春までその都度収穫すればいいのだ。ただ、春ジャガが夏を土の中で越せるかは不明。

3638ジャガイモ173161 
畝にある白いひものようなのは枯れたジャガイモの茎。手前のバスケットは小さなジャガイモ、芽を出すから残らず収穫する

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する