FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

春爛漫

 安芸太田フォトクラブの例会は4月から夏時間の19時開始になる。太陽の出入りが生活に影響する田舎ならではの配慮である。18時に来る人がいるかと心配したが杞憂だった。欠席者も作品を提出していて、テーブルは「春爛漫じゃねぇ」になった。上位10点のうち9点が安芸太田町内の作品、1点は撮影会での湯来・湯の山だから、地元密着クラブの本領発揮だ。私の知らない場所もあった。こんなとき「(場所は)言わりゃあせん」で爆笑になる。

4374例会174211 
投票段階で話が弾み、投票用紙にお気に入りの番号が記入されるまで時間がかかる

4377例会174212 
上位に選ばれた作品

左上=湯の山のしだれ桜。白い両サイドは気にかかるが、横位置だと致し方ない。展示の関係
     上、縦位置写真はほとんど出品されない。縦位置の額を用意しようか

左下=与一野のしだれ桜に合わせて展示された案山子。桜が欠けているのが残念だが、それ
     よりユーモラス優先。転がっているビールの空き缶にちなんで題名は「花見じゃ~」

右上=夕陽に桜が微妙に映えている。三角の山は、地元なのに撮った本人も初めて知ったそう
     だ。桜が教えてくれた「誰にも言わりゃあせん」撮影ポイント。でも教えてしまう

右下=筒賀・井仁。棚田で田植えの準備が始まった。「田ごしらえ」と言う。これから風景が日々
     変化するから、いつでも題材になる。作品らしく撮ろうとしない、自然体がいい

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する