FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

雨&雪(加計、芸北など:14年4月4日撮影)

 冬の締めくくりとして、残雪のブナ林に霧が立ち込めるのを待っていた。朝から雨、最後のチャンスと思い、道すがら花を撮りながら臥竜山へ向かった。戸河内・深入山近くになると雨はミゾレに変わり、雪景色になった。臥竜山の林道に轍はなく、私一人の世界にニンマリしたが甘かった。中腹あたりの積雪は5センチ足らず、冬用タイヤで上れたが、雲の中へ突っ込んだ形になり10メートル先が見通せなくなった。「芽吹きのころまたおいで」と、追い返された。

5514津浪14442 

5532津浪14444 
津浪の定番ポイント。たまに日が差すと春爛漫のようにに見えるが、5分もしないうちに雨が降り出す天候だった

5552加計14445 
加計の丁川。廃線になったJR可部線の橋は簡易な歩道橋になっていて、そこから撮影出来た
5567加計14446 

5572加計144419 
国道脇の誰でも目につくハクモクレン。満開になる頃には早くも傷む花があって、撮れるタイミングは短い

5624長者原14449 
芸北・長者原。昨夜からのミゾレのような雪が、芸北の寒さを感じさせる風景を作った。奥の臥竜山はすっぽり雲の中

5627臥竜山144410 
臥竜山。2合目あたりか、大粒のあられが降り続いた。ブナの大木はまだまだ先  

5635臥竜山144411 
何とか撮れた臥竜山のブナ林。臥竜山は少々のことでは期待を裏切らないが、今日の天候では致し方ない

5648臥竜山144412 
臥竜山。シャーベット状の雪が凍り付いている。季節は一歩一歩進んでいる

5656霧が谷144413 
霧が谷。最近、手入れがされ始めた雑木林。色が少ないこの時期、一際目立った

5679千町原144416 
千町原、カキツバタの里。ボランティア活動で植えられたカキツバタが模様を作った。わずかに芽をだし、雪の量が絶妙だったようだ

5690長者原144416 
長者原の湿原。小さな芽が春の訪れを告げていた 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます。

昨日は冷え込んだと思いましたら、芸北に雪が降ったようですね。
これが今春、最後の雪になるのでしょうか。とても寒いものの、絶好の情景がつくりだされましたね。
臥龍山のブナ林に、カキツバタの新芽と雪の小山。素晴らしいコントラストに、拍手!です。

おでかけリンちゃん | URL | 2014-04-05(Sat)09:30 [編集]


打ちひしがれても・・・

おでかけリンちゃん 様
こんにちは。
臥竜山からこれほどまでにつれなくされたのは、おそらく初めてです。打ちひしがれても、千町原や長者原は回らなくてはなりませんね。必ず、お土産は用意してあるのですから。

楽農楽写 | URL | 2014-04-05(Sat)15:04 [編集]