楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

イニ ミニ マニモ

 500年続く秘境・井仁の棚田に皆が立ち寄る場所を作りたいー。安芸太田フォトクラブ員であり、地域おこし協力隊員の友松裕希君が今年秋、カフェを開く準備をしている。店名は「イニ ミニ マニモ」(神様のいうとおり)」。建物の目途はついたが備品類の予算が不足していて、クラウドファンディングによる資金調達をしている。5月31日23時までに100万円の達成が条件で、未達の場合は取りやめになる。是非とも成功させたい、若者の心意気にご支援を。
                        クラウドファンディングのページ:https://readyfor.jp/projects/initanada-cafe
                        井仁の棚田のものがたり    :http://initanada.blog.fc2.com/

4550カフェ支援174261 
クラウドファンディングのページ。支援者・金額は26日午後5時現在、22人、518,000円

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

イニ ミニ マニモ

こんにちは。
ご活躍のようで何よりです。

ご紹介のありました「イニ ミニ マニモ」の建設にあたってのクラウドファンディング。ささやかですが、協力させていただくよう手続きを行いました。

その中で、関係者ありにチェックしましたが、それは樂農樂写Zさんをイメージしていますので、念のため。

近いうちに井仁の棚田を訪れて、ブログでも紹介させていただきます。

おでかけリンちゃん | URL | 2017-05-05(Fri)17:30 [編集]


感謝

おでかけリンちゃん 様
ご支援ありがとうございました。
カフェをオープンさせる友松君は、とつとつと思いを語るしっかりした若者です。多くの地域おこし協力隊員が任期を終えて町を去りますが、彼は根付こうとしています。棚田も宝ですが、彼も地域にとっては宝です。6日現在、33人、798,000円です。是非とも達成させたいものです。

| URL | 2017-05-06(Sat)18:04 [編集]