FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

新緑140キロ                                          (安芸太田など:17年5月2日撮影)

 芽吹き、新緑が撮れていない。カレンダーには予定がびっしり入っていて、今後もままならないから、一日を潰すつもりで午前8時半に出発した。帰ったのは午後6時。休憩なしで安芸太田、吉和、芸北を走った距離は140キロになった。田植えが終わったのは一部で、ゴールデンウイークを前に準備が進んでいる。水鏡がいたる所に現れるから、週末は中国山地の田舎の撮影に限る。ただ、休耕田が1枚、また1枚と増えているのが、暗い気分にさせる。

5608井仁17521 

5628井仁17522 
筒賀・井仁。井仁には安芸太田フォトクラブ員が二人いるので、「領土侵犯」にならないよう、そっとお邪魔した形だ

5668中津谷17523 

5746中津谷17524 

5768中津谷17525 

5773中津谷17526 
吉和・中津谷。陽が高くなり、段々撮影しづらくなってきた。ヤマザクラは終わるが、新緑は週末が見頃になるだろう

5805三段峡17527 

5821三段峡17528 

5830三段峡17529 

5841三段峡175210 

5847三段峡175211 
三段峡の横川入り口から奥への道が掃除されていて、タイヤの跡も見えたので入った。大規模林道が開通する前の道だ。渓谷らしさはなくなるが、見どころは「暮らしがあった」痕跡の石垣だ。屋敷跡や田んぼだったと思われる平地に驚かされる

5871餅の木175212 
戸河内・餅の木。ヤマザクラもあり、春紅葉が最高潮。週末はちょっと遅いかも

5926空城175213 
芸北・空城。花の満開に農作業のタイミングが合うはずはなく、絵に描いたようにはならない。
帰って来た息子さんが代かきをする。田んぼの広さは全部で6反(6000平方メートル)、苗は11日に来ると言う

5951川小田175214 
芸北・川小田。桜が満開、山の芽吹きはまだ。代かきが終わった、このときだけ見られる光景だ

5969細見175215 
芸北・細見。丘の桜に田植えが間に合った。光線状態も良くなってきた

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する