楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

ドピーカン                                           (戸河内・松原など:17年5月14日撮影)

 田植えや家事などの都合で、3人が撮影会へ参加出来なくなって5人に。田舎の写真クラブならではだ。戸河内あたりは深緑になりつつあるが、芸北は新緑だろうと思い臥竜山をめざした。午後1時出発にしたが、ドピーカンで条件は悪い。集落の田植えが終わったばかりの田んぼが救ってくれた。日が十分に残る午後5時、「これで終わりですか」の声があり、ダメもとで松原へ寄り道した。すると本日一番の風景があり、気持ちのいい締めくくりになった。

6109板が谷175141 
戸河内・板が谷。休耕田が増えているが、ここだけはまとまって田植えがされている。撮っておかないといつ見られなくなるかも知れない

6130深入山175142 
深入山山麓。クヌギがやっと芽吹きから新緑になり始めていた。爽快な森林浴

6133小板175143 
戸河内・小板。田植えがはじまった。苗が伸びたころには山は緑一色になって、写真的には面白くないだろう。中山間地の貴重な風景だ

6162臥竜山175144 

6187臥竜山175145 

6205臥竜山175146 

6216臥竜山175147 
臥竜山。雨模様なら他にも写真愛好家がいただろうに。車2台のうち1台は軽トラ、田舎のクラブらしい

6243松原175148 

6292松原175149 
戸河内・松原。田植えがツツジにギリギリ間に合った。風も弱く、水鏡にはいい条件

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する