FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

野ウサギの赤ちゃん

 休耕田の草刈りをする「草刈り隊」第1クールの最終日、可愛い小動物を驚かせてしまった。フル回転する草刈り機の先に、動きの緩慢なネズミのような姿が見えた。ヤマネだと直感し、保護した。役場へ連絡すると「写真を撮って山へ放してください」との返事。以前、ヤマネを安佐動物公園に引き取ってもらった話を思い出して電話すると、「触ってもいけない希少種です。写真を送ってください」。撮った写真を見るとヤマネの特徴である背の黒い線がない。

 メールで「野ウサギのように見えます」と書いて送ると、早速、「野ウサギの赤ちゃんです。母親が近くにいるでしょうから、元の場所へ戻してください。探してお乳をあげるでしょう」と電話があった。山際の柚子畑へ戻すと、見計らったようにトビが上空を旋回し始めた。トビを見て恐怖感に襲われたのは初めてだ。飛び去ったすきに、見えにくい木の下の草の中へ移した。草刈り機に追われ、人に捕まり、写真を撮られ、山に捨てられ、さぞ怖かったろう。ごめん。

4790野ウサギ175201 
捕獲した小動物は牙をむいて威嚇するが、野ウサギは静かにしている。親に会える幸運を祈ろう。比較対象物に適当なのはビール缶しかない

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する