FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

雲なし、夏の暑さ                                      (戸河内・小板など:17年5月17日撮影)

 午前中の「草刈り隊」が終わり、昼からは夏のような暑さの中、あすなろフォトクラブの撮影会。晴天続きで水量も少ないだろうから新緑の渓流は無理、行先を思案しながらの出発になった。田植えが終わったばかりの井仁の棚田を経由して戸河内小板、戦後すぐ消滅した集落の田代を回った。雲が少し流れただけで「いい雲がでたよ」と声が出るほどの晴天で、強い日差しに苦戦した。この時期の撮影は雨模様がいい。6月を楽しみにしよう。

6298井仁175201 
筒賀・井仁。初めて行った集落の最上部から。条件が整えば撮影ポイントになりそうだ

6330小板175202 

6342小板175203 

6349小板175204 

6378小板175206 

6366小板175205 
戸河内・小板。2枚目は日曜日の安芸太田フォトクラブの撮影会で撮った田んぼ。田植えが終わり、緑は少し濃くなった。最後の写真、左はスズランを狙う92歳の上土井さん

6398田代175207 
戸河内・田代。5月に行った奥三段峡前の集落。上土井さんによると、分教場もあったそうだ。日を改めて生活の跡を示す石垣を撮りたい

6403田代175208 
三段峡。日陰はしっとりする。ツツジが咲く中での渓流釣り、どうやって渡ったのだろう

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する