FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

県写連役員会

 第52回県写真連盟展のアンケートもまとまり、今年度の取り組みを協議する役員会を開いた。来場者の年齢層は感覚では分かっていたが、3分の2近くが70歳以上だった。絵画を含め展覧会は高齢者に支えられている実態が分かる。モノクロ写真については「良い」が85%あり、ホッとした。今年はクラブ訪問に加え、新規に講演会の開催を目指す。高齢化で解散するクラブの会員を対象に、個人資格で加入できる「県写連の会」の立ち上げも合意した。

5597県写連176251 
協議したのは8項目。率直な意見が出され、3時間があっという間に過ぎた

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する