FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

桜を追って(安芸太田:14年4月10日撮影)

 標高の上がった桜を追って、安芸太田町内を巡った。1月27日付ブログの「100年が凝縮した風景」で紹介した黒峠地区は満開。そのとき話したKさん夫妻は暖かい日差しの中で畑仕事の最中だった。花見に来る人の多くが、山の中での生活を案じてか「買い物はどうしているのかと心配してくれる」と笑わせた。5キロは離れているのに、坪野のことをよくご存じで話が弾んだ。

5913黒峠144105 
「昔々ある所に・・・」がぴったりの情景だ。草のない畑が、働き者だと証明する

5899黒峠144102 

5904黒峠144143 
昨年秋、住む人がいなくなった家も賑やかな春を迎えた。周囲は綺麗に手入れされている

                     ◆

 九州などからもカメラ愛好家が押しかけるほどメジャーになった、与一野のしだれ桜もほぼ満開だった。地元の人が周辺を整備したり、手入れをされたりして、この時期はお接待をされる。今年は20体ほどの案山子も登場して、一層賑やかになった。地域づくりに貢献する桜にもなっている。土曜には安芸太田フォトクラブの面々と訪ねる。

5949寺領144106 

5953寺領144106 

5961寺領144107 

5967寺領144108 
PM2.5のためかモヤッとしていて、気合を入れて撮影する気分になれなかった。撮影会の土曜は雨模様の予報なので霧を期待しよう

5977寺領1441011 
以前は桜の横に電柱があった。景観を良くするため2010年に移設されたのに、今度が携帯電話のアンテナが出現した。風景が一気に貧しくなった。電力や電話会社、建設会社、行政には景観を担当する部署が必要だと思う

                    ◆

 吉和郷から立岩ダムまでの桜も撮りどきだった。顔見知りの桜ばかりだが、表情はいつも違うから行きたくなる。カメラを持った人にはあまり出会わない桜コースだ。蛇行した深いV字谷だから、時間帯によって撮れる場所が変わってくる。午後4時ごろになると瞬く間に日影になってしまい、1カ所でじっくり待ってはおれない。


6012吉和郷1441014m 

6035打梨1441014 

6065立岩ダム1441016 
いずれもなじみの桜たち。2番目の桜は年々元気がなくなっいる。十数年前は迫力のある花があったのだが

6031打梨1441014 
43年前に廃校になった打梨小。水仙と裏山の桜が春を告げ、板塀が春の日差しに包まれた

6091打梨1441019 
訪れる人がほとんどいない、
谷の奥まった所にも春爛漫がやってきていた。運よくベストタイミング、「だから、足を運ばないといけない」

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。

私の実家のすぐそばにも、携帯電話のアンテナがデーンと建ってしまいました。
本当にがっかりです。
田んぼに一本桜が見事なのに、とても勿体ないですね

廃校の板塀も卒業した中学校を思い出します。
その中学校も立て直され、更に合併されて今や廃校です。

こちらのお写真は、いつ拝見してもホッとします^^

らこさ | URL | 2014-04-12(Sat)20:42 [編集]


素材は足元に

こんばんは。
どこにでもあるような風景写真に、ホッとしていただいて幸いです。
実は、私の写真は「甘いなぁー」と思っているのです。狙いに狙って、粘りに粘って、「どうだ、見たか」と言うような写真は撮れないのです。そんな写真ですが、末永くご愛顧ください。

楽農楽写 | URL | 2014-04-12(Sat)21:10 [編集]