FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

盛況

 最近、安芸太田フォトクラブの例会出席者が少なくなっていて、さらに、この暑さだからどれだけ作品が集まるか心配だった。だが、昨日は予想に反して人数も、作品も多く、何より賑やかさが合格点だった。孫の写真や水遊び、夏空の風景、ファインダーが汗で濡れただろうと想像できる蝶など、バラエティーに富んだ作品が並んだ。9月は稲刈り、彼岸花、コスモスに加え、「しわいマラソン」など、安芸太田には身近に素材がある。残暑は厳しそうだがファイト。

6172例会178241 
人数が増えたので、久しぶりに投票となった。上位に入った10作品は右のテーブルへ並ぶ

6178例会178242 
上位に選ばれた作品

左上=タイミングも、アングルも、羽の姿も、バック処理もうまくいった。45分間粘ったという。
    この暑い中、心意気には脱帽する。作者には、記憶に残る作品だろう

左下=寝返りが出来始めた孫。顔が前にガクンと落ちたり予想がつかない動きをしたりする中、
    目も、口も表情をバッチリ捉えた。這いつくばっている作者を想像すると微笑ましい

右上=水玉が乗ったハスの葉。水玉がこんな乗り方をするか不思議な造形になった。バック処
    理もよく、画面が簡略化された

右下=空気が澄み切り、空が映り込んだ湖面が爽やかさを感じさせる。温井ダムとは思えず、
    信州か北海道をイメージさせる。
いつでも撮れそうだがそうはいかない

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する