FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

イニ ミニ マニモ開店

 棚田カフェ「イニ ミニ マニモ」が筒賀・井仁に開店した。秋日和、高台のカフェからは稲刈りに忙しい棚田が望めた。店長は安芸太田町の地域おこし協力隊員で、安芸太田フォトクラブ員の友松裕希君。これまで週末ごとに広島で、接客やケーキづくりの修行をして備えた。地元産のカボチャを使ったチーズケーキとアイスコーヒーを注文した。明日は安芸太田の郷土食「一合寿司」がメニュー加わる。里山のゆったりした時間の流れもメニューの一品だ。

7960井仁17994 

7951井仁17993 
万国旗が開店を告げていた。友松君の協力隊員任期は来年5月まで。それまでカフェの営業は土日祝、時間は11時半から日没まで。冬は閉める予定だ。
                    連絡先は0826-22-6789、080-5216-5499

7911井仁17991 

7922井仁丹17992
倒れている稲が多く、作業は手間取る。コンバインはゆっくり、ゆっくり進む

7971井仁17995 
はで干しする田んぼでは、バインダーが1列づつ刈っていく。同じ方向に並んだ稲束が絵になる。手刈りの時代には画期的な機械だった

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する