FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

実家稲刈り

 恒例、実家の稲刈りの手伝い。と言っても午前中は、籾摺りした玄米15袋(450キロ)をネコ車で15㍍ぐらい運んだだけ。午後は稲刈りした籾17袋(350キロぐらい)をトップカーと軽トラ運んだ。抱えるときは力が入るが、消費エネルギーは少なく疲労感はさほどではなかった。今年は出来がいいのか、雨か風のためか、稲が倒れた所がある。1日で刈れるのは1反分(1,000平方㍍)、10月に刈る晩生を含めると残り5反ある。苦戦が予想される。

6420稲刈り179101 

6422稲刈り179102 
コンバインを使うのは実家の甥。田んぼはお椀の底のような所にある。私はトップカーで籾袋を道路の軽トラまで運び上げる。景色は典型的な里山だ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する