FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

稲刈りピンチ

 8日から11日までの作業で実家の稲刈りが終了するはずだった。が、6日と7日の強い雨で田んぼがぬかるみ、目算が狂った。10日夕方、追い討ちをかけるようにコンバインが故障した。11日は籾摺り作業だけ、田んぼには1日分の稲が残った。12日からはしばらく雨の予報、倒れた稲が芽を出す恐れがある。加えて頭が痛いのが修理代、農機具メーカーは買い替えを勧めるが安くはない。それでなくても元は取れていないコメづくり、実家の甥が頭を抱える。

7027籾摺り1710111 
籾摺り作業。カントリーエレベーターはないので自家処理になる。奥に、前日刈り取った籾を乾燥する機械がある。コメは籾摺り機と米選機を通して出荷用に袋詰めする。1袋30キロが約8分、昨日は2時間半で終了した。このころには田んぼの稲の露も乾き、稲刈りができたのだが

※昨日11日夜、劇団四季の「オペラ座の怪人」を観賞。3日間の農作業の疲れもあり、ブログ
  更新が1日遅れになりました。もう一つ気になるのが、8日にクラブ訪問した「ペンタックスリ
  コーファミリークラブ山陽支部」の新聞編集。発行が1週間遅れになりそうです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する