FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

恒例 柚子もぎ

 猿被害対策で始まった安田女子大生の「柚子もぎボランティア」は6回目になり、すっかり定着した。参加学生は16人で、今までで最少になったが、それもあって住民との距離は近かったようだ。今年、坪野には柿が全く無く、私の実家で調達した。学生が苦戦したのは「縄ない」。小さな手の平ではなかなか前に進まず、先生が実演して見せて指導した。「売り物にはならないが、使い物にはなる」合格品もあり、自作の縄を使った干し柿がお土産になった。

9282安田171131 
ご対面。受け入れる住民は慣れたものだが、初めての学生さんは緊張気味。作業が終わって、昼食頃になると和む

9290安田171132 
猿被害対策を説明する私。学生さんが少ないので円形にして、座って目線を低くした

9360安田171133 
高枝バサミは慣れるまでやや手間取る。そのうち、キャーキャー賑やかになる

9381安田171134 
車座になって「いただきまーす」。「車座」を知らなかった学生もいた。会話が弾む座り方だと知ってほしい

9423安田171135 

9428安田171136 
昼食後の一休み。「箸が転んでもおかしい年頃」で、明るい笑い声が響いた

9456安田171137 

9459安田171138 

9476安田171139 
上から柚子絞り、縄ない、足湯。3班に分かれて、それぞれ30分体験した。力を入れたり、悩んだり、ほっこりしたり

9503安田1711310  
9507安田1711311 
例年よりこじんまりした記念撮影。スマホによる記念撮影は親近感が深まる

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する