FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

秋満喫                                           (深入、臥竜など:17年11月12日撮影)

 絶好の日和、芸北は秋の撮り納めにふさわしい締めくくりの紅葉を見せてくれた。「安芸太田」と「あすなろ」両フォトクラブ合同の撮影会にしたが参加者は5人。行事と重なって安芸太田の参加者が少なかったのが残念だが、季節優先だから致し方ない。ダメもとで入った臥竜山は、中腹の紅葉が鮮やかだった。雲もなくなり、柔らかな秋の陽がブナ林に差し込んだ。ひんやりとした空気に浸りながら「写真になったかどうかは別に、今日は最高じゃ」とご満悦。

9827向真入1711121 
向真入。芸北へ向かう途中に撮影、帰り道の斜光線に期待して、先を急いだ

9831臥竜山1711122 
臥竜山。落葉の高度がクッキリ分かれている。見た目には東山魁夷画伯の世界だ

9857聖湖畔1711123 

9867聖湖畔1711124 
聖湖畔。昨日も立ち寄った雑木林は日が差してくれたが、撮影は意外に難しかった

9902臥竜山1711125 

9906臥竜山1711126 

9924臥竜山1711127 

9931臥竜山1711128 
臥竜山。落葉するとブナの大きな幹が透けて見えるのがいい。最後の輝きを堪能

9936長者原1711129 
定点撮影している長者原の廃屋。ススキが優しく包み込んでいるようだ

9951深入山17111210 

9957向真入17111211 
深入山と振り返った向真入。帰り道、幸運にも大きな雲はなくなった

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する