FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

例会訪問                                            ニッコールクラブ広島支部

 ニッコールクラブ広島支部の例会は、メニューが盛沢山の3時間だった。今月は例会前の撮影勉強会からスタート、午後1時からは本部へ送った9月作品の批評を聞き、互選、来年2月に初めて開く写真展の作品絞り込み、座学学習会へと続いた。互選の講評は支部顧問4人が持ち回りで担当するのが特徴で、多様な視点が確保される。驚いたのは毎月発行するA4判カラー8ページの支部会報、審査結果やイベント情報などを満載している。脱帽ものだ。

7339クラブ訪問1711251 
本部・ニコンカレッジ講師が選んだ上位10作品の順位と講評が音声で流れる。支部の投票結果とは大きく異なっていた。評価は人それぞれだ

7344クラブ訪問1711252 

7358クラブ訪問1711255 
互選会。一人3点を選んで投票し、上位10作品と佳作2点がピックアップされる

7374クラブ訪問1711253 
上位に選ばれた作者は、撮影の狙いや状況などを語る。これを支部ではユーモアで「言い訳」と言う

7394クラブ訪問1711254 
来年2月の写真展へ出品する作品が、自薦と講師らの推薦で絞り込まれた。微妙なトリミングも検討した

7399クラブ訪問1711256 
支部会報。例会と本部の審査評の原稿は、宮本恒紀支部長が執筆し、レイアウトする。「ソフトがあるんですよ」と言われるが並大抵の労力ではない。120号、創刊10周年はお見事


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する